スポンサーリンク


2013年5月16日木曜日

【最新】ニチイ学館に介護福祉士実務者研修の予定を聞いてみた

実務者研修講座の予定や日程等について、ニチイ学館などに電話して聞いてみました。その内容などを、メモに残しておきたいと思います。

*2015年1月18日更新版。

結論から言うと、ニチイの介護福祉士実務者研修講座は、2014年1月から順次開講。2014年11月から全国の教室での開講となっています。


■ニチイ学館の介護福祉士実務者研修課程

ニチイの場合、形式は「通信受講+通学」通信講座が主体です。

ニチイの介護職員実務者研修は、介護の実務経験や資格がなくても受講できますニチイ以外ですと、実務経験がなかったり、ヘルパー2級や初任者研修を修了していなかったりする人は、受講後ちょっと苦労する学校もあるようです。

公式ページによれば、ニチイの実務者研修では、すでに保有している資格の種類によって免除科目があり、受講時間数が異なります。また、免除科目に応じて、受講費用も変わります。

授業時間数と受講料金は、次のとおりです。

・無資格の人                      : 450時間 216,000円
・介護職員初任者研修修了者: 320時間 190,290円
・ホームヘルパー2級修了者  : 320時間 190,290円
・ホームヘルパー1級修了者  :   95時間  72,000円
・介護職員基礎研修修了者   :    50時間   56,580円

ニチイの実務者研修の特色は、当ブログの以下の記事でまとめています。

【2015年版】 ニチイ学館 介護福祉士実務者研修


■実務者研修とは

介護実務者研修のメリットとしては、介護福祉士試験で実技試験が免除になることなどがあります。

資格取得方法としては、450時間分のカリキュラムを、6か月以上の時間をかけて「通学」あるいは「通学+通信講座」で消化。授業の中で行われる実技試験にパスすると修了ということになります。大手の資格学校の場合、働きながら資格が取れるように、土日などに授業を行ってくれるところがあります。なお、ヘルパー2級や初任者研修を修了していると、授業時間が短縮されて320時間分になります。


■2017年1月の試験から実務者研修が義務化

介護職員実務者の資格は、イメージとしては、廃止になった介護職員基礎研修課程に近いです。ただ、大きな違いとして、実務経験を積んで介護福祉士試験受験をめざす人の場合、2017年1月(2016年度)の介護福祉士試験から修了が義務付けられることがあります。

実務者研修は、当初2016年1月の試験から、介護福祉士試験受験者に対して義務付けられる予定でした。ですが、この措置は1年延期されることになりました。

実務者研修義務化の1年延期については、当ブログの以下の記事で取り上げています。

【まとめ】介護福祉士 実務者研修 「義務化延期」


■どの学校を選ぶのがいい?

実技試験は、国家試験ではなく、資格取得学校等が独自に行っているもので、難易度などが微妙に違います。ですので、いくつか資格取得スクールの情報を集め、自分の状況にもっともピッタリ合った学校を選ぶのがいいと思います。

ニチイ学館以外にも、いくつかの学校に電話で聞いてみたのですが、学校によって受講費用がく違ったり、受講資格として、高校生OKのところ、高卒以上が対象のところとがありました。

おもな資格学校の実務者研修の受講費用については、当ブログの次の記事でまとめています。

【2015年】資格学校「介護福祉士実務者研修 費用」【比較】

介護系の資格取得学校としては、ニチイが最大手と言われています。ニチイ以外ですと、三幸福祉カレッジ未来ケアカレッジソラストハクビといったスクールがよく知られています。


【関連記事】

【最新】 ゼロからわかる介護福祉士 (試験と資格)
【ゼロからわかる】介護資格の種類・一覧と取得方法