スポンサーリンク


2014年5月31日土曜日

【2016-17年版】 介護福祉士試験 まとめ 【申込・試験日程】

■ 2017年の試験日程は?

*2016年6月9日更新版。

公式ページによれば、2017年(2016年度、平成28年度)の試験日などは、次のように公表されています。

・申込受付 2016年8月10日(水)~2016年9月9日(金)

・筆記試験 2017年1月29日(日)

・実技試験 2017年3月5日(日)

・合格発表 2017年3月28日(火

(参考)
公式ページ:試験概要


■ 2016年の試験日程

参考までに、2016年(2015年度、平成27年度)の申し込み期間や受験日は次のとおりです。

・申込受付  2015年8月5日(水)~2015年9月4日(金)

・筆記試験 2016年1月24日(日)

・実技試験 2016年3月6日(日)

・合格発表 2016年3月28日(月)
  ※ 合格者の受験番号、合格基準点および筆記試験正答をホームページに掲載・合格証書投函。

2016年のインターネットでの合格発表日時2016年3月28日(月)14時から6月末日まで(合格者の受験番号のみ公表)。

筆記試験の合否2016年2月19日(金)に東京から発送実技試験の合否2016年3月28日(月)に同じく東京から発送

(参考)
介護福祉士国家試験:よくあるご質問


■ 介護福祉士の国家試験の変更点は?

以下、厚生労働省に電話で聞いたことも踏まえてまとめました。

受験資格要件としては、実務経験ルートの場合、2017年(平成29年)1月の試験から、介護福祉士実務者研修(介護職員実務者研修)の修了が必須になります。加えて、3年の実務経験も必要です。

(参考)
社会福祉振興・試験センター:介護福祉士の受験資格

実務者研修課程を修了すれば、介護福祉士試験の実技試験が免除になります。なお、実務者研修は、実務経験が3年になるのを待たずに受講することができます


■ 介護技術講習会は廃止に

介護技術講習会(介護福祉士 実技免除講習会)は、2016年1月(2015年度)の介護福祉士試験までで廃止になりました。

介護技術講習会の廃止については、次の記事をご覧ください。

【最新】 介護技術講習会は廃止に (介護福祉士 実技免除講習会)


■ 旧資格を取得した人の移行措置は?

介護福祉士実務者研修(450時間分)を受講する場合、ヘルパー2級と介護初任者研修を修了した人は320時間分ヘルパー1級を持っている人は95時間分介護職員基礎研修を持っている人は50時間分の授業を消化することになります。

(参考)
日本ホームヘルパー協会:訪問介護員の養成と現任者のスキルアップ


■ 過去の試験の合格率は?

2016年(平成28年)に実施された2015年度(平成27年度)の試験の合格率は 57・9%でした。

過去の合格率については、以下の記事でまとめています。

【最新】 介護福祉士資格試験 合格率まとめ 【難易度】


■ 資格学校と通信講座

介護系の資格学校としては、ニチイ学館三幸福祉カレッジ池袋福祉カレッジ(大宮・高崎福祉カレッジ)などがよく知られています。通信講座ですとユーキャンなどがあります。

国家試験対策の通信講座については、次の記事で解説しています。

【最新】 「介護福祉士 受験対策」通信講座 【比較】


【関連記事】

【最新】 ゼロからわかる介護福祉士 (試験と資格)
【ここが出る!】 介護福祉士 実技試験 【傾向と対策】
【ゼロからわかる】介護資格の種類・一覧と取得方法