スポンサーリンク


2014年7月22日火曜日

【ニチイ学館 vs ソラスト】介護職員初任者研修(特色,口コミ・評判)

介護職員初任者研修(旧 ヘルパー2級)の資格取得スクールとして知られるニチイ学館とソラスト(旧 ニック,日本医療事務センター)。今回の記事では、両校の特色や口コミ・評判をまとめてみました。

*2015年1月1日更新版。

※ホームヘルパー2級は2013年3月末で廃止。2013年4月から、新資格の介護職員初任者研修課程がスタートしています。


■受講費用を比較

両校の受講料(通常料金)は次のようになっています。

〇ニチイ学館

  162,520円(税込)

〇ソラスト

  113,500円(税込)

おもな介護資格スクールの受講費用については、当ブログの次の記事でまとめています。

【最新】資格学校「介護職員初任者研修の受講料・費用」比較


■ニチイの初任者研修の特色

介護初任者研修の形式は、「通信(自宅学習)+通学」。

通学日数は 16日間程度。通学については、週1回のコースや週2回のコースがあります。週1回なら4か月前後、週2回なら2か月前後の日程になります。土曜や休日のコースもあり、働きながらでも受講できるようになっています。

公式ページによれば、ニチイの介護初任者研修の特色は次のとおり。

〇 修了生数は100万人以上

〇 介護サービス大手だから、就業サポートも充実

〇 教室の多くが駅の近くで通いやすい

〇 介護の現場を体験できる実習を用意

〇 グループワークは少人数制で実践的

〇 「就業相談」「求人情報サイト」で修了後もしっかり応援

〇 便利な割引・給付制度&クレジット払いも可

ニチイの初任者研修については、次の記事で解説しています。

【2015年版】ニチイ学館 介護職員初任者研修(特色,口コミ・評判)


■ソラストの初任者研修の特色

初任者研修の形式は、「通信(自宅学習)+通学」。

通学日数は 15日間。通学については、ニチイ同様、週1回や週2回のコースがあります。ソラストでも日曜のコースなどが開講されています。

初任者研修講座について、公式ページでは次の点が強調されています。

〇 理解力が深まるインスタントシニア体験(高齢者擬似体験)

〇 スクーリングと自宅学習でしっかり習得

〇 ロールプレイングで実践

〇 少人数グループ制

インスタントシニア体験(高齢者擬似体験)は、特殊なゴーグルやウエイト(おもり)などを装着して日常の動作を行い、高齢者の身体的な衰えや不自由さを体験するというもの。

ソラストの初任者研修は、「学びやすく、続けやすい」を重視。次の5つのサポートにチカラを入れていると言います。

〇 振替制度

〇 受講期間は最大8か月

〇 質問制度

〇 合格支援制度

〇 就業サポート

ソラストの初任者研修については、以下の記事で取り上げています。

【2015年版】ソラスト 介護職員初任者研修(特色,口コミ・評判)


■口コミ・評判

ネット上の口コミを見てみますと、次のようなものが見受けられます。

〇ニチイ学館

  「知名度が高い」との声をよく目にします。また、「教室数が多いので通いやすい」「介護系や医療系の事業も手掛けているということで就業支援が充実している」との評判もあります。

〇ソラスト

  「就業支援が比較的充実している」「受講費用が安め」といった声があります。


■他にはどんな学校があるの?

初任者研修でよく知られている資格取得学校としては、ニチイとソラストのほか、三幸福祉カレッジや、ハクビ、未来ケアカレッジといったところがあります。


【関連記事】

【徹底検証】ニチイ学館とソラストはどちらがいいの?(口コミ 評判)
【ニチイ学館】介護職員初任者研修課程 筆記試験の内容は?
ゼロからわかる介護職員初任者研修課程のカリキュラム